ブラックバス釣れる.COM[TURERU.COM]

バスフィッシング歴20年の釣りヲタが初心者の方用にブラックバスの釣り方を紹介するサイトです。おすすめルアーやタックルインプレッションも紹介しています。

ノイジー

   

ノイジーとは?

バタバタやかましさバツグン♪

ノイジー=騒々しいとかウルサイとかの意味。
ルアーのアクションは名前の通りバタバタして騒がしいルアーです。  水面に落ちたセミの動きに似ているのでオーバーハングなどでの使用が◎です。

トップ初心者お勧めルアー

ただ巻きでバタバタとアクションしてくれるので、とても初心者にも扱いやすいルアーです。 リトリーブスピードは、出来るだけスローな一定スピードで、たまにストップを入れて 音と波紋でブラックバスをイライラさせてバイトを誘うイメージです。

ノイジーの効果的な使い方

基本のリトリーブはスローにアプローチするので広範囲を探るのには適さないルアーです。 朝マズメと夕マズメの美味しい時間帯にメリハリを付けて使用する事が、おすすめです。 着水後のファーストアクションで反応がある事が多いルアーですので巻き始めは集中いたしましょう。

・更に釣れるためのひと工夫

ブラックバスがルアーにチェイスしてきた場合

アクションを止めるとバイトしない事が多いので、逆に早巻きにするとスイッチが入ることがあります。
スローなリトリーブで反応のない場合、ブラックバスが居そうなポイントに差しかかったらルアーの速度を速く巻く事で反応が見れることもあります。

・夜釣りに使うと◎

大きな音をたてながらバタバタと動きを見せてくれるのでバスの視覚が効かない夜間の釣行時には特に重宝します。

・トップウォーター

ノイジーは水面でブラックバスをさそうトップウォータープラグなのでバスが水面を意識している時に有効です。 雨の日や湿度の高い日は、虫が低い位置を飛ぶようになるのでそれを捕食するために小魚などの魚が水面へ集まります。 その魚や虫を食べるためにバスが水面を意識します。

シェアしていただけると助かります。

 - ルアーの使い方