ブラックバス釣れる.COM[TURERU.COM]

バスフィッシング歴20年の釣りヲタが初心者の方用にブラックバスの釣り方を紹介するサイトです。おすすめルアーやタックルインプレッションも紹介しています。

フロッグ

   

フロッグとは?

全ルアーの中でダントツの回避性能を誇るフロッグ

基本的に浮くタイプであるためトップウォーターに分類されるカエル型のルアー。
フロッグの特徴としてボディーに針が隠れているので他のルアーでは攻めきれない藻の中やブッシュの中にバンバン放り込めるルアーと言えます。 基本的にオープンウォーターではなくカバーを攻めるためのルアー。

フロッグの種類

フロッグは基本的には浮くタイプが多いですが沈んでいくシンキングタイプも存在します。
トップウォーターとシンキングでは全く違う、釣り方になるので購入時に間違えないようにしましょう。

 

フロッグの誘い方

基本のアクションは水面を泳ぐカエルの様にブラックバスを誘うのですが 動かし方次第では魚や虫を演出することも出来ます。

藻のエリアでの使用が多いルアーですがゴミや障害物に強いルアーなので 使い方次第では効果的なポイントはグッと増えるココぞって時に助かるルアーです。

フロッグ使用時のアドバイス♪

 

・フッキング後のルート

回避性能がとても良いルアーなので複雑なストラクチャーを攻める事が多くなります。 ブラックバスがヒットした後、ラインが藻や障害物に絡んで結局、バスが釣り上げれないなんて事が良くあるのでフロッグを使用する時にはバスが釣れた際に、魚を引いてこれるルートを考えながら釣りましょう。   

・フックの調整

ルアーのボディーに針先が隠れているフロッグのフッキングには他のルアー以上に針先の鋭さが重要になります!!
もし針先の鋭さが甘ければヤスリ等で鋭く研いでおくことが大切です。

 ・ボディーの柔らかさもチック

フロッグの柔らかさはフッキング性能に影響を与えます。 当然、柔らかい方がフッキング性能も向上 しますのでなるべく柔らかい素材のフロッグを購入しましょう。
 

・フッキングは魚の重みを感じてから

ルアーの中が空洞になっているフロッグのフッキングはブラックバスがルアーを完全に加えて魚の重みを感じてからのフッキングが オススメです。

タックルはベイトタックル!!

障害物の多いポイントでのファイトが多くなるので硬めのロッドと太めのラインで力強くフッキングをして 障害物周りから引き出す為にもパワーのあるベイトタックルがお勧めです。

シェアしていただけると助かります。

 - ハードルアー, ルアーの使い方