ブラックバス釣れる.COM[TURERU.COM]

バスフィッシング歴20年の釣りヲタが初心者の方用にブラックバスの釣り方を紹介するサイトです。おすすめルアーやタックルインプレッションも紹介しています。

ポッパー

      2016/04/16

ポッパーとは?

ポップ音でバスを誘おう♪

先端にポップ音を出すためのカップがあるのが特徴です ルアーによってカップの凹みの形が違うのでポップ音の音色もポコッとかボコンッ!とか様々です。  基本的には活性の高い波立っている日などには大きな音がでるポッパーで、反対に 活性の低い日やスレているポイントなどでは小さな音のルアーが良いでしょう。

ポイントはオーバーハングの↓がおすすめ

移動距離の少ないポッパーはピンポイントを攻めるのに適しているので オーバーハングの奥に潜むブラックバスを音で誘いバスを引き寄せて食わせる事が得意★ しかしトリプルフックが付けられている場合多いので藻エリアや小さな枝の周りに投げると 障害物を引っ掛けてしまい根がかりの原因になりますので水中にストラクチャーがあるポイントやシェードでの使用がオススメです。

ポッパーのアクション

 

スプラッシュ

  ロッドを強めに煽ると、カップに受けた水をルアーの前方へ飛ばします。水がルアーの前方へ飛んでいる様子が、小魚が追われて逃げている様子に似ているため、ブラックバスにスイッチを入れることができる。

ボイルが発生した際にも有効なアクションです。  

虫パターン

  虫が落ちてくるのを待機してオーバーハング下などにいるバスを狙う場合。オーバーハングのにルアーをキャストし、ロングポーズをさせて、なるべく移動距離を抑えたアクションで虫を演出する。キャスト精度がキーとなるため、難易度が少し高いですが釣れる確率は格段とUPします。

虫が主な餌となる夏の野池などで効果を発揮することが多い。
 

ポッパーはリズムが大切♫

  例えばカエルや虫等をイメージしてポッパーを使う場合、実際川や池で観察すると分かりますが 木から落ちた虫は、しばらく水面で動かなくなることが多いです。 ポチャン‥し~ん‥動く!!し~ん‥また動く このようにランダムに水面の虫は動きます。そのイメージをポッパーで再現することがリズムです! わたくしの場合キャスト後、タバコ一本分位、放置することもあります(基本は着水の時、発生した波紋が消えるくらいまで) その後のファーストアクションで反応が出ることが多いので 恐らくブラックバスは最初の着水で「お!?何か落ちてきたぞっ」とルアーを意識していて その後、動いた瞬間に生き物と思いこみ食らいついてくるのだと思います。 もちろん活性の高い時などは最初の焦らしは、いらないと思いますがスレているポイントなどでは最初の間が効果的です。
 

最後に良い音を出すコツ♫

  使用するルアーで違いはありますが、基本的にはロッドは下向きで軽めに煽る事でポップ音を出します。 強くすれば大きい音が出ますし、軽くすれば軽い音が出ます。 その日の活性によって音の大きさを調整致しますが、実際にアングラーが耳で聞こえる音よりも水中では音が響いておりますので 基本は軽くポップ音が聞こえる位で十分だと思います。

シェアしていただけると助かります。

 - ルアーの使い方