ブラックバス釣れる.COM[TURERU.COM]

バスフィッシング歴20年の釣りヲタが初心者の方用にブラックバスの釣り方を紹介するサイトです。おすすめルアーやタックルインプレッションも紹介しています。

バスベイト

      2016/04/16

バズベイトの使い方と特徴についてのページです。
ペラがついたワイヤーベイト。
ペラは金属製の物が多いですが、最近ではプラスチックで成型されたタイプのペラもあります。
金属製の方がワイヤーとの接触部分からキュルキュル音を響かせるのでアピール力が強いです。
プラスチック製のペラの場合、あえてアピール力を控え金属製のペラよりも、浮き上がりがよく、ゆっくりと引いてくることが出来ます。

バズベイトとは?

バズベイトは、ロッドを立てながら巻き、水面からペラを出しながら引いてくるトップウォータールアー。

分類としてはスピナーベイトと同じワイヤーベイトのグループに属します。
ペラの音が非常に大きいので、この音によってバスを怒らせ、口を使わせる事も出来るルアーともいえます。
バズベイト各部名称
ビーズ ペラ  フック ワイヤー スカート
ペラの回転をスムーズにします。 水の抵抗で回転し水を掻きながら水面に音と波紋を出します。 上向きに配置されいて根係を回避出来ます。 バズベイトの骨になる部分。 ラバー製が多く、ブラックバスの注意を引くパーツ。

ワンポイントアドバイス

バズベイトはトップウォータールアーの中では、巻くだけでアクションしてくれるので 使用者の差が出にくいルアーですので実は初心者にお勧めです。

「投げて巻く」「投げて巻く」の繰り返しだけで広範囲を手早く探れブラックバスにアピール出来ます

一方、ルアーを追う元気の無い、活性の低いバスには口を使わせることは難しいルアーです。
高活性のバスを集めて釣るルアーと言えるでしょう。

バズベイトの巻くスピードは?

ユル巻き ハヤ巻き
ペラがギリギリ回転する程度でゆっくり巻く。 ペラの回転で水を掻きまわす音が聞こえる位のスピードで早く巻く。
基本的にはペラが適度に回転する速度で巻いていれば大丈夫です。

バズベイトに適したタックルを選び。

バスベイトには大きい物から小さいバズベイトまであり、小さい物はスピニングタックルでも使用出来ます。
小さい一口サイズのバズベイトでもランカーバスがヒットする可能性は十分にありますので、ラインは最低でも6Lb以上を
巻きましょう。

大きいバズベイトは、パワーのある軽~重ルアーを投げられる性能のベイトロッドがお勧めです。
但しペラの影響で少しキャスティングにコツがいるので練習が必要ですが、使いこなすと、とても手返しが良くポイントを攻める事が出来ます。

【注意】バズベイトは投げて巻いて、また投げて巻いて…少しストラクチャーの濃いポイントなんかも巻いて~を 繰り返して釣る釣りですので、あまり繊細なライト系スピニングロッドだとパワー不足で、多少無理の出来る タックルを使用するようにしましょう。

シェアしていただけると助かります。

 - ルアーの使い方